■プロフィール

やすぽん

  • Author:やすぽん
  • 15ヶ月の上海生活を終えて日本に戻ってきました。
    中国も魅力ある場所ですが、日本も捨てたものじゃありません。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■八角街『The Second Day ~SIX DAYS IN TIBET~』
大昭寺を見学した僕たちは、ポタラ宮の観光時間までの間、八角街を回った。
この八角街は大昭寺の周囲をぐるりと囲む通りで、土産物屋が所狭しと並んでいる。
この八角街もみんな時計回りに回る。

いろいろなみやげ物を見ていると、五体投地をしながら進む信者に出会った。
20050522232251.jpg

鮮やかな色の法衣を身にまとった彼は祈りの言葉を口にしながら
ひたすら進む。その姿はどことなくもの悲しげだけれども、同時に力強くもある。

八角街から少し外れてみる。裏の路地には観光客はほとんど見られない。
20050522233106.jpg

道端にはマニ車をまわし、子供をあやす物乞いの人がたくさんいる。
チベットの聖地とは言えど、やはり貧しいのだろうか。

少し先の路地ではバターの屋台が出ていた。
20050522232339.jpg

チベットの人にとってバターは欠かせない。
彼らが日常的に飲むのは、バターを使ったしょっぱいバター茶。
これを魔法瓶に詰め、お寺の中にある、ろうそくや燭台に注ぐ姿もよく見かけた。
そのまま蝋にもなるらしい。
個人的には最後まで飲めなかった。のどを通りません。。。

チベットの建物は白が基調なのだが、それが空の青さとあいまって
とても美しい。そして屋根には色とりどりのタルチェがあったり、
壁には黄色や紺をあしらった布が、垂れ下がっている。
20050522232552.jpg

色合いがとてもきれいだ。

ひっそりと中国の奥地に存在するラサは、久しぶりに出会った美しい街であった。

スポンサーサイト
Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。