■プロフィール

やすぽん

  • Author:やすぽん
  • 15ヶ月の上海生活を終えて日本に戻ってきました。
    中国も魅力ある場所ですが、日本も捨てたものじゃありません。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■空から見た日本、そして気づいたこと
上海を飛び立って小一時間。
窓側に座っていた僕が下を見ると、
海の一角、雲の隙間に海岸線と町が見えた。

日本と中国の間に島なんてあったっけなー?
なんて思ってたら、もう九州だった。

今日の日本上空は雲もあるものの、地面がよく見える。

しばらくすると見えてきたのは
四国と九州を結ぶ尾道・今治のしまなみ街道。
20050718192858.jpg

昔、車で四国一周の旅に出たことを思い出した。

しばらく走ると淡路島が眼下に。
20050718192919.jpg

大阪にいたころには、毎年夏に淡路島の
慶の松原というところでキャンプをした。
ここな本当に夕日がきれいで、壮大な日没を見ながら
波の音を聞き、ビールを飲んだ。

そして神戸・大阪の街が広がる。
20050718192824.jpg

20050718192909.jpg

3年間の大阪時代がよみがえってくる。

飛行機は紀伊半島を抜けて、東海地方へ。
遠くに富士山が見えてきた。
20050718192940.jpg

サッカー部の合宿は山中湖だった。
山頂に雪はないものの、雲の上に現れた雄姿を見て、
思わず隣の中国人に自慢してしまった。
日本で一番美しい山だと。

西伊豆。
20050718192845.jpg

温泉によく行った。
夜に満天の星を見ながら、湯につかり、
最高の日の出を見たのは何年前のことだろうか。

海に浮かぶ船。
三浦半島の沖で船釣りをしたが、僕一人ぜんぜん釣れなかったなー。

そんな走馬灯のように記憶が馳せ、
胸がいっぱいになって、
成田までのフライトはあっという間だった。

今は上海に住んでいて、なかなか日本のことを考えたりは
しないのだが、やっぱり思い出がたくさん詰まった
日本は素敵な場所だ。
そしてなかなか会うことはないが、大切な友人がここにもいる。
どのすばらしい思い出も、かならず大切な人がそばにいてくれた。
当たり前のことなのかもしれないが、本当に感謝したい。

そして今暮らしている上海。
いつの日か中国を空の上から見たときに
同じようにたくさんの素敵な思い出が、
次から次へと湧き上がってくるように、
一日一日を友人たちと大切に過ごそうと思った。

上海を出発して3時間。
成田の空には入道雲が広がっていました。
20050718192928.jpg

本日、東京は梅雨明けしました

スポンサーサイト
Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。