■プロフィール

やすぽん

  • Author:やすぽん
  • 15ヶ月の上海生活を終えて日本に戻ってきました。
    中国も魅力ある場所ですが、日本も捨てたものじゃありません。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■Mt. Fuji、富士山@富士スカイライン
御殿場と富士宮を結ぶ富士スカイライン。
そのスカイラインから登れる表富士宮口5合目が
27日月曜日の15時をもって冬の閉山にともない通行止めになると聞いて
今年の見納めに行ってみようと言う事で行ってみた。

東名の御殿場を降りて、富士スカイラインを走る。
道の両脇の木々の紅葉がまぶしい。
20061126173148.jpg


自衛隊の練習場を抜けた後の山道で車を降りて、林の中に入る。
靴の下で、時折小枝のパキッと言う折れる音と、抜けるような青空が心地よい。
20061126173445.jpg


表富士5合目に向かう前に寄り道したのが、宝永火口の下に位置するもう一つの登山口。
20061126173821.jpg

抜けるような青空の中、真っ正面に富士山の山頂が見える。
人の声、風の音さえも止まってしまうような空間がそこにはあった。

しばらくゆっくりとした後、いよいよ向かうのは表富士5合目。
スカイラインの途中を右に曲がると、カーブカーブの山道。
そして曲がるたびに正面に日本の象徴である山がその姿を現す。
20061126174300.jpg


走る事30分ほど。
新五合目に到着。
ここの標高は2400m、今年最初の雪を踏んだ。
20061126174857.jpg


再び頂上を眺める。
2400m.jpg

「今年の8月に登ったんだよなー。」
自然とそんな言葉が口に出る。

反対側には駿河湾、そして雲の向こうには中央アルプスと思われる山々が見える。
20061126175420.jpg


ふと足下を見ると、作者不明の雪だるまが迎えてくれていた。
20061126175618.jpg


やはり美しいですね、富士山。日本の心です。
20061126175000.jpg



スポンサーサイト
Trackback(0) | Comments(1)
■キャベツ、タン、ロース、ミノ、ハラミ、ご飯、ラーメン@北京(平間)
先週の水曜日。
10月からうちのチームに加わったT君を歓迎するという事で
会社の人と焼き肉を食べに行った。

店は平間にある「北京」。
この店を大のお気に入りにしている隣の部の人が、
アメリカ駐在でしばらく食べられないから、その人の送別会をかねて行ったのが3月末。
およそ半年ぶりだ。

ここは常連と常連でない客に対しての扱いがまるで違う。
常連になると
(1)全員がそろっていなくても入れる。
(2)常連用の肉(レバ刺しや生肉)が食べられる。
という特典がある。

南武線の平間からあるいて10分ほど。すぐに座る事が出来た。
お肉の注文は最初の一回だけなのでここが肝心。
我々はアメリカに駐在している人にわざわざメールして、メンバーを伝えた上で
どのように注文すればよいかの教授をうける。

最初に山盛りで出てくるキャベツは小皿でぺちゃんこにつぶすのが北京流。
20061112165119.jpg

それに焼き肉のタレをかけてビールとともに味わっていると肉が来た。
20061112164841.jpg

タン塩、ロース、ミノ(だったかな)が3段に積まれてやってくる。

ここからひたすら肉を食う。
20061112165757.jpg

肉、ごはん、肉、キャベツ、肉、ビール、ご飯おかわり、といった感じ。

仕上げはラーメン(大)。優に2人前はありそうなラーメンを4人で食べる。
20061112165924.jpg


このお店、実はかなり有名で、途中店長がいろいろなモノを見せてくれた。
川崎フロンターレの人たちのサインが入ったサッカーボール。
高橋よしのぶのサイン入りバット(結構重かった)。
プロレスラーとの記念写真。などなど。

すっかり打ち解けた僕たちは「素人とは写真とらないんだよ」というポリシーの店長と
記念写真を撮る事に成功。
20061112170203.jpg


大満足の焼き肉でした。
そういえば隣のテーブルはJリーガーでした。

Trackback(0) | Comments(0)
■Welcome、ようこそ日本へ♪(SMAP風に)@東京
実はこの1ヶ月くらい、上海時代の友人が毎週のように日本に一時帰国してきた。

9月末のT田君のことは既に書いたが、その1週間後くらいにDJ T嬢が来日。
T嬢は僕が上海に行ってから、GREE、76会やホームパーティ、そしてテニス等で
仲良くさせてもらった一人。
15ヶ月という短い上海生活の中で、よく会っていたわけではないかもしれないけど
なんとなくいつでも見守ってくれているような存在でした。
(ただの思い込み)

渋谷の道玄坂の居酒屋で、Fuyuそしてかんちゃんと4人でご飯を食べて
その後はClub Asiaへ。
DJ SAKAMOTOのイベントに行く。
20061112153710.jpg

(Club Asiaの前で。それにしても本当に久しぶりに行ったなー)

ここでも6月に上海に行った際に知り合った人にも出会ったりして
世の中の狭さを実感。
20061112153721.jpg

T嬢は相変わらずの元気さで、まだまだ上海でいろいろなものを吸収して
素敵な人になりそうな感じです。


そして10月の終わりには上海小町さんが来日。
彼女は上海時代のサルサでよくご一緒しましたねー。
浦東会でもお会いして、6月にはTEA ASIAでお世話になりました。
元気なお姉さんといった方です。

三田にある魚頭健蔵という魚料理系の居酒屋で夜ご飯を。
日曜日にもかかわらず、かんちゃん、Fuyuよしばたいきさん
フランスライターの安田さん、TEA ASIAのお客さんのみなほんさんの総勢7名で
楽しい一時を過ごしました。
20061112155115.jpg

話は、上海でのお仕事から、みんなが住んでいた頃の昔話と多岐にあたり花が咲きました。
それにしても上海小町さんのバイタリティには感心させられました。
体には気をつけて頑張ってくださいね。

そして11月の頭にはげんが来日。
上海時代に本当にお世話になった彼とは、日本で会うのは実はこれが初めて。
土曜日の夜は新宿のペンギンがいる居酒屋にて夜ご飯を。
20061112155808.jpg

こういったイベント出席率高しのFuyuとかんちゃん。
はらけん、笠原さん、ほとんど寝てたH場さん。
Akiちゃん、みわちゃん夫妻、ゆうじ君、たけぽん等の
本当ににぎやかな集団でいろいろな話で盛り上がりの夜でした。
20061112160715.jpg


翌日曜日はお寿司が食べたいと言うげんを連れてみんなで築地に。
はらけん、じぇすけ夫妻、Akiちゃん、みわちゃん夫妻、そしてFuyuで江戸銀へ。
マンション購入話等、上海時代からすこし進んだ話を肴にお寿司を。

帰りにげんをホテルに送る途中、お茶をしようということで白金のカフェに。

久しぶりにげんと二人で語ったなー。
仕事の話から恋愛の話。お互いに時期がずれてしまったけどほぼ同時期に行った
バンコクの話。げんの仕事というか立場は昔からそうであったけど
会社にとってはとても重要なポジションで、大変そうだったけどとても刺激を受けました。
あいかわらずいい男だったなー。(って怪しい意味じゃないよ)

本当によい友人を持ったなと思いました。

この前にも8月にちえちゃんが帰ってきていて、
やっぱり変わらないメンバーで集まった。

いろいろな人が帰ってきて、その度に上海メンバーで会って
いろいろな刺激を受け、それをバネに僕も頑張ろうと思う。

上海と東京、時差1時間分の距離はあるけれど
異国の地で頑張っている人たちと、今はこっちで頑張っている人。
僕たちの思いと言うか、つながりと言うか、ライバル心であったり友情は
つねに同じ時を刻んでいる気がします。

次は上海か東京かはたまた別の地か。
再会をとても楽しみにしています。

Trackback(0) | Comments(5)
■秋晴れの一日、テニス・鎌倉そして海@材木座海岸
秋晴れの金曜日、会社の人とテニスをした。
場所は大船。
朝は少し肌寒かったが、昼が近づくにつれぽかぽか陽気に。
絶好の運動日和となり、久しぶりのテニスを楽しんだ。

皆でデニーズで食事をした後、せっかく鎌倉のあたりまで来たのだからと
車を走らせて古都をドライブ。
紅葉にはまだ早いものの、車のサンルーフから見える木々は、
ひんやりとした空気をまとい、既に秋の様子を出していた。
20061105163208.jpg


最後にたどりついたのは材木座海岸。
陽もだいぶ傾むき、やわらかい光を放つ中
1艘の船が漁に向かう準備をしていた。
20061105163343.jpg


11月3日。この日は晴れの特異日らしい本当にいいお天気でした。

Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。