■プロフィール

やすぽん

  • Author:やすぽん
  • 15ヶ月の上海生活を終えて日本に戻ってきました。
    中国も魅力ある場所ですが、日本も捨てたものじゃありません。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■Mt. Fuji、富士山@富士スカイライン
御殿場と富士宮を結ぶ富士スカイライン。
そのスカイラインから登れる表富士宮口5合目が
27日月曜日の15時をもって冬の閉山にともない通行止めになると聞いて
今年の見納めに行ってみようと言う事で行ってみた。

東名の御殿場を降りて、富士スカイラインを走る。
道の両脇の木々の紅葉がまぶしい。
20061126173148.jpg


自衛隊の練習場を抜けた後の山道で車を降りて、林の中に入る。
靴の下で、時折小枝のパキッと言う折れる音と、抜けるような青空が心地よい。
20061126173445.jpg


表富士5合目に向かう前に寄り道したのが、宝永火口の下に位置するもう一つの登山口。
20061126173821.jpg

抜けるような青空の中、真っ正面に富士山の山頂が見える。
人の声、風の音さえも止まってしまうような空間がそこにはあった。

しばらくゆっくりとした後、いよいよ向かうのは表富士5合目。
スカイラインの途中を右に曲がると、カーブカーブの山道。
そして曲がるたびに正面に日本の象徴である山がその姿を現す。
20061126174300.jpg


走る事30分ほど。
新五合目に到着。
ここの標高は2400m、今年最初の雪を踏んだ。
20061126174857.jpg


再び頂上を眺める。
2400m.jpg

「今年の8月に登ったんだよなー。」
自然とそんな言葉が口に出る。

反対側には駿河湾、そして雲の向こうには中央アルプスと思われる山々が見える。
20061126175420.jpg


ふと足下を見ると、作者不明の雪だるまが迎えてくれていた。
20061126175618.jpg


やはり美しいですね、富士山。日本の心です。
20061126175000.jpg

スポンサーサイト


Trackback(0) | Comments(1)
コメント
綺麗! [ゆう/URL]
素敵な写真ですねv-35
今上海にいるものですが、紅葉と富士山の写真に癒されました。
日本に帰ったら、ちょっと遠いけど(九州人なので)富士山にも行ってみたいです。
まずは阿蘇&黒川温泉かな(^^)
2006-12-10 日 [編集]   
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。