■プロフィール

やすぽん

  • Author:やすぽん
  • 15ヶ月の上海生活を終えて日本に戻ってきました。
    中国も魅力ある場所ですが、日本も捨てたものじゃありません。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■変わる街、上海
上海は6月に行ったのでほぼ半年ぶり。

この時期の上海はとても冷え込むはずなのだが
何故か30日、31日は暖かい。

名称が問題になっている上海ヒルズ。
2005年の年末にはほとんど立っていなかったが、
20070106235108.jpg

半年前には既にかなりの高さになっており、
20070106235125.jpg

今回はさらに高くなり、外側のガラスもだいぶ付けられていた。
20070106235149.jpg


昔は1本1元だった羊肉の串焼きは2元に値上がりし、
成田での元の換金レートは1元=17元。

浦東の金融街を中心にレストランやお店なども気がつくと
別の店に変わっていたり、ヤオハンの横にならんでいたDVD屋さんも全部無くなっていた。

T田君のバー SHANTYも、前に来た時はオープン前。
20070106235203.jpg


それから半年経ち、カウンターの奥にはずらっとお酒が並ぶ。
すっかりいい感じのバーに変わっていた。
20070106235226.jpg

一方でTATAMIバーは閉店するとの事。

移り変わる街、上海。
その街で日々格闘している友もやはり変わっている。
12月31日。GREE上海、津田君誕生日会+年越しカウントダウンパーティー。
50人くらい集まったのだろうか。
新たに上海に来ていたり、初めてお会いする人も多く
既に面識ある人も仕事が変わっていたり、結婚されていたり。

日本の1年と上海の1年は、同じ1年であるものの、
こうやってみると、やっぱり上海の変化は早い。
上海に来たとしても、自分が住んでいた時の上海はここにはもうない。
それは確かに悲しい事かもしれないが、その悲しみは自分が上海に対して
第二の故郷のような想いを抱いているからだからこそ、わき上がってくるのではないだろうか。

一抹の悲しさを覚えながらも、次に来たときにはどんな顔を見せてくれるのかといった期待と
いつまでも郷愁に浸るのではなく、次に向かって歩いて行こうかという想いに溢れた今回の旅でした。

そしてなによりも、しばらく離れていた僕を優しく受け入れてくれたみんなに感謝。
是非また訪れるからね。そのときにはもっともっと語らいましょう。
スポンサーサイト


Trackback(0) | Comments(2)
コメント
[青二才/URL]
上海にいらしていたんですね~~。

色々と事情が変わって、お店未だ閉めていないのですよ。

カウントダウンいけなくて余計に残念に思ってしまいました、、
2007-01-08 月 [編集]   
[やすぽん/URL]
>青二才

元気にしていますか?
そうなんですよ。上海行っていました。
30日にTATAMI行こうと思ってたのですが。。。
次また会いましょう。
2007-01-14 日 [編集]   
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。