■プロフィール

やすぽん

  • Author:やすぽん
  • 15ヶ月の上海生活を終えて日本に戻ってきました。
    中国も魅力ある場所ですが、日本も捨てたものじゃありません。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■九寨溝/黄龍の旅(2)
7月15日(日)
九寨溝は中国四川省にある世界遺産。
山奥にある水にめぐまれた渓谷で、ANAの宣伝でも出てくるように
澄んだ緑色や青色の湖が点在している地域。
その全長は30kmにもなることから全部をきちんと見ようと思うと2-3日かかる。
本当は14日もホテルのチェックインを終えて16時過ぎから入ろうと思ったのだが、
実は入場は15時半まで。

朝7時にホテルを出て、タクシーで九寨溝まで向かう。
すごい混みようを予想していたが、それほどではなかった。
20070817164118.jpg


九寨溝はYの字の形をしており、一番下の入り口からまずは左の一番奥の天鵝海へ。
ちなみに九寨溝の中はシャトルバスが走っており、90元で乗り放題です。
さて、バスを降りたところはこんな感じ。
20070817164132.jpg

ここからテクテクと森の中を歩いて行きます。
20070817164153.jpg

マイナスイオン出まくりです。

しばらく歩くと、どこからともなく流れる水の音が。
ふと足下を見ると、木の遊歩道の下を水が流れている。
20070817164209.jpg

20070817164229.jpg

周囲の木々が根を下ろしている土の上には絶え間ない水が。
右から左へ、左から右へ、そしてまたある時は遊歩道に沿って、
常に水が流れている。
傾斜が緩やかになると水の流れもゆっくりになり、ところどころで水がたまっている。
こうした急流、沼、湖、湿地がここには200個ほどある。

30分ほど歩くと左側に草海が現れる。
20070817165029.jpg

20070817165005.jpg

天気も良く、心癒されます。。。
スポンサーサイト


Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。