■プロフィール

やすぽん

  • Author:やすぽん
  • 15ヶ月の上海生活を終えて日本に戻ってきました。
    中国も魅力ある場所ですが、日本も捨てたものじゃありません。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■九寨溝/黄龍の旅(3)
さらに歩いて行くと、今度は大きい池が左手に見えてくる。
20070818130046.jpg

20070818130134.jpg

湖面にあまりに奇麗に景色が鏡のように反射しているので
実は水が無く、遥か下から正面の山がせりあがってくるような
圧倒される恐怖感に襲われる。

ここで一端バスに乗り、7km下にある箭竹海に向かう。
20070818130208.jpg

そしてまた箭竹海から遊歩道を歩く。
少し歩くと滝が現れた。
20070818130248.jpg

箭竹海の水がどんどん低いところに向かって落ちて行く。
高さはないものの幅があり、なかなかの景色だ。
20070818130300.jpg

しばらく水の音を聞きながらぼーっとする。

さらに下って行くと、森の奥に湖が見える。
20070818130344.jpg

熊猫海だ。昔はパンダがこの辺りに生息していたらしく、
そこからこの名前がついたようだ。

森の中は相変わらず水が豊富で、
流れてきては、たまって、また流れて行く
がいたるところで繰り返されている。
20070818130427.jpg


15分ほど歩いただろうか、
目の前にひときわ奇麗な湖が飛び込んできた。
20070818130513.jpg

熊猫海です。

パンダはこんな景色を独り占めしていたのでしょうか?
20070818130549.jpg

あまりの美しさに、ただただ湖を見るばかりでした。
スポンサーサイト


Trackback(0) | Comments(1)
コメント
[fufu/URL]
すっごくきれい、生で見てみたい。
ちょっと涼しくなりました ((*´ω`))
2007-08-18 土 [編集]   
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。