■プロフィール

やすぽん

  • Author:やすぽん
  • 15ヶ月の上海生活を終えて日本に戻ってきました。
    中国も魅力ある場所ですが、日本も捨てたものじゃありません。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■温泉と色拉寺 『The Fifth Day ~SIX DAYS IN TIBET~』
羊八井のはずれに温泉はある。
よく見ると屋外プールがある。
そう、屋内にも温泉があるのだが、屋外温泉プールがあるのだ。

水着に着替え、水(湯)に入る。40度くらいだろうか。
とても気持ちが良い。調子に乗って潜水とかクロールとかでバシャバシャ泳ぐ。
ふと反対側につくと、頭がくらくらする。当たり前だ。ここは標高4300m。
こんな高いところで泳いだことはない、というか
こんな高いところにプールがあっていいのだろうか?
20050615225314.jpg

それにしても遠くに高山を見ながらのんびりと湯に入るのは気持ちがいい。
そもそもこうやってゆっくりお湯に入るのは中国では初めてだ。

温泉を後にして、ラサに戻る。
戻ったのは16時半ごろ。夕食まで時間があったので
一人で色拉寺に行ってみた。
20050618192740.jpg

16時でお寺は閉まってしまっているので、中には入れない。
お寺の周囲に沿って歩いてみる。観光客も誰もいない。
20050618192725.jpg

しばらく歩くと開けた場所にでた。
20050618192840.jpg

20050618192801.jpg

紫の法衣に身をまとった僧侶が歩いている。

寺の裏のちょっとした山が間近に見える。
山の岩にはいたるところにペンキだろうか、白いはしごが書かれている。
20050618192711.jpg

また石を積んだ石塚もある。

夕暮れ時。とても静かなひと時、ザッザッと岩場を登る自分の足音が
妙に大きく聞こえる。お寺を裏から見る。遠くにはポタラ宮が見える。
20050618192820.jpg

ツアーには組み込まれていなかったし、寺の中には入れなかった。
それでもこの寺はなかなか素敵な場所であった。

明日はいよいよチベットを離れます。
スポンサーサイト


Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。