■プロフィール

やすぽん

  • Author:やすぽん
  • 15ヶ月の上海生活を終えて日本に戻ってきました。
    中国も魅力ある場所ですが、日本も捨てたものじゃありません。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■そして上海へ戻る
翌、火曜日。
夕方の成田エクスプレスで成田空港へ向かう。
ごくごく、日本では当たり前の風景が窓の外を流れて行く。
ゴミゴミした駅前。密集する住宅。
20050720233427.jpg


空港でちょっとした夕焼けが見られた。
20050720233458.jpg

雲の隙間から差し込む赤い光。
なかなか上海では見られない気がします。

飛行機はガラガラ。
帰りの飛行機のお供は空港で購入した、雫井修介著の『犯人に告ぐ』。
20050720233532.jpg

(なかなか面白く、結局上海の入国審査でも立ちながら読んでいた。)

飛行機の外は暗闇。ときどき下を光の粒、線が通り過ぎて行く。
そして光がなくなった。日本を離れた飛行機は中国へと向かう。

上海に着いたのは22時半頃。そんなに並んでいないのに
入国審査で30分も待たされ辟易したが、なんだか上海に戻って来たんだと思わされる。

久しぶりの日本、決して忘れていたわけではなかったけれども
自分の居場所が残っていることを知って、やっぱりうれしくなった。
とても貴重な幸せな時間を過ごす事もでき、
たった2日間ではあったが、戻って来て良かったと思った。

翌日の今日、体調があまりよくないので、
本の続きでも読みながら眠る事にします。
おやすみなさいませ。
スポンサーサイト


Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。