■プロフィール

やすぽん

  • Author:やすぽん
  • 15ヶ月の上海生活を終えて日本に戻ってきました。
    中国も魅力ある場所ですが、日本も捨てたものじゃありません。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■チベット再訪 (その1)
前回訪れたのが5月なので5ヶ月ぶりのチベットだ。
(こんなに頻繁に来るところではないのですが。。。)

ラサは前回同様、真っ青の空で迎えてくれた。
今回もツアーでの旅行。前回とは異なる場所に行くので楽しみだ。

今回、最初に受けた印象は、前回来たときと比較して
わずか5ヶ月の間に変わったな、ということです。
ラサの空港から市内まで、昔は川沿いの道を1時間半かけて走っていたのが
7月にトンネルが開通したおかげで40分ほど短縮されました。
(すばらしい景色を見る時間が短くなったのは残念ですが)

またラサ市周辺の、前は土や未舗装の凸凹道が、すっかり舗装されており、
確実に近代化の波がラサに寄せられていました。

季節は秋。チベットも秋の気配が漂い、道の横の街路樹の葉も薄く黄色に化粧していました。
20051017225043.jpg


前回見た、ネタンの大摩崖仏は通過し、走る事1時間ちょっと。
懐かしいラサの市内に入る。

そして出迎えてくれたのは、あいも変わらぬ荘厳さを秘めたポタラ宮だった。
20051017225058.jpg

スポンサーサイト


Trackback(0) | Comments(3)
コメント
いいなあ、チベット! [しゅう/URL]
鉄道が開通することで、漢化が心配されています
よね。今のまま、変わらずに居て欲しいとは思い
ますが、それは現地の人たちに便利さを求めるな
と言うことと同意だと思うし。たぶん変化を止め
るのは難しいだろうから、ぼくも今のうちに行っ
ておきたい場所のひとつです。
2005-10-18 火 [編集]   
僕も行きたい [暗黒寺/URL]
どうやって、ラサまで行くのでしょう?
今度、ぜひ教えてください。
2005-10-18 火 [編集]   
[やすぽん/URL]
>しゅうさん
おっしゃる通り、確実にチベットは変わろうとしています。ぜひ行ってみてください。

>暗黒寺さん
お久しぶりです。ラサへは飛行機なら成都から行くのがいいと思います。でも外国人は旅行許可証を取得しないといけないので、個人旅行は少しめんどうかもしれません。
2005-10-20 木 [編集]   
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。