■プロフィール

やすぽん

  • Author:やすぽん
  • 15ヶ月の上海生活を終えて日本に戻ってきました。
    中国も魅力ある場所ですが、日本も捨てたものじゃありません。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■チベット再訪 (その2)
軽い高山病の夜を経て、2日目の朝。

今日は市内観光。前回同様、ポタラ宮と大昭寺を見る。
今回はポタラ宮を先に見学した。

前回とは異なる坂道を40分ほどかけて入り口まで登る。
ポタラ宮はダライラマの宮殿で、赤い紅宮と白い白宮からなっている。
白宮は、ダライラマ13世と14世が暮らしていた場所。
一方で紅宮には歴代のダライラマの霊塔があったり、
種々の菩薩像、立体曼荼羅が置かれている。
20051017225115.jpg

ここは紅宮と白宮の境にある中庭。
正面に見えるのが紅宮の入り口だ。

3つある階段のうち、中央にある階段はダライラマ専用のもの。
一般の観光客は、その外側の階段で入って行く。

2回目ということで、かなり余裕をもって見る事ができた。
前回の知識が残っているので、ガイドの説明も分かりやすい。
聞いているうちに、いろいろと思い出してくるのもうれしい。

それにしても、ポタラ宮は内容が濃い。チベット仏教やダライラマについての
知識があればあるほど、その凄さが理解できる。

2時間にもおよぶ見学を終えて、外に出ると空気がおいしい。
ポタラ宮からみるラサの街はあまり変わっていないように見えた。
20051017231129.jpg

20051017225131.jpg

ふと、近くの木を見ると、参拝者がつけたのだろうか、
1角札が木に張り付いていた。

午後は大昭寺に行きます。
スポンサーサイト


Trackback(0) | Comments(2)
コメント
高山病 [しゅう/URL]
って、やっぱ辛いんですかね。他の人で
最近チベットに行った人のブログでも
高山病で眠れなかったり、動けなくなったり
みたいなことが書いてありました。
せっかくのステキな場所なのに、毎日の
ように頭痛に悩まされるのは嫌ですね
2005-10-20 木 [編集]   
高山病 [やすぽん/URL]
>しゅうさん
どうもです。高山病、今回は前回よりかかった気がします。とはいっても最初の2日ほど。寝苦しくて起きてしまいます。こればっかりはどうしようもないですね。
2005-10-23 日 [編集]   
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。