■プロフィール

やすぽん

  • Author:やすぽん
  • 15ヶ月の上海生活を終えて日本に戻ってきました。
    中国も魅力ある場所ですが、日本も捨てたものじゃありません。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■キャベツ、タン、ロース、ミノ、ハラミ、ご飯、ラーメン@北京(平間)
先週の水曜日。
10月からうちのチームに加わったT君を歓迎するという事で
会社の人と焼き肉を食べに行った。

店は平間にある「北京」。
この店を大のお気に入りにしている隣の部の人が、
アメリカ駐在でしばらく食べられないから、その人の送別会をかねて行ったのが3月末。
およそ半年ぶりだ。

ここは常連と常連でない客に対しての扱いがまるで違う。
常連になると
(1)全員がそろっていなくても入れる。
(2)常連用の肉(レバ刺しや生肉)が食べられる。
という特典がある。

南武線の平間からあるいて10分ほど。すぐに座る事が出来た。
お肉の注文は最初の一回だけなのでここが肝心。
我々はアメリカに駐在している人にわざわざメールして、メンバーを伝えた上で
どのように注文すればよいかの教授をうける。

最初に山盛りで出てくるキャベツは小皿でぺちゃんこにつぶすのが北京流。
20061112165119.jpg

それに焼き肉のタレをかけてビールとともに味わっていると肉が来た。
20061112164841.jpg

タン塩、ロース、ミノ(だったかな)が3段に積まれてやってくる。

ここからひたすら肉を食う。
20061112165757.jpg

肉、ごはん、肉、キャベツ、肉、ビール、ご飯おかわり、といった感じ。

仕上げはラーメン(大)。優に2人前はありそうなラーメンを4人で食べる。
20061112165924.jpg


このお店、実はかなり有名で、途中店長がいろいろなモノを見せてくれた。
川崎フロンターレの人たちのサインが入ったサッカーボール。
高橋よしのぶのサイン入りバット(結構重かった)。
プロレスラーとの記念写真。などなど。

すっかり打ち解けた僕たちは「素人とは写真とらないんだよ」というポリシーの店長と
記念写真を撮る事に成功。
20061112170203.jpg


大満足の焼き肉でした。
そういえば隣のテーブルはJリーガーでした。
スポンサーサイト


Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。